医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2018-03-28

七種朋子助教が筆頭著者の論文が掲載されました

 

七種朋子助教が筆頭著者の論文「De novo HDAC8 mutation causes Rett-related disorder with distinctive facial features and multiple congenital anomalies」が、Brain and Development(IF=1.560)に掲載されました。

READ MORE

2018-03-26

弓削康太郎助教が筆頭著者の論文が掲載されました。

 

弓削康太郎助教の論文「A novel STXBP1 mutation causes typical Rett syndrome in a Japanese girl」が、Brain and Development(IF=1.520)に筆頭著者として掲載されました。

READ MORE

2018-03-16

古賀靖敏教授の記事が希少疾病ライブラリー(CareNet)に掲載されました

古賀靖敏教授のミトコンドリア病の記事が、希少疾病ライブラリー(CareNet)に掲載されました。

READ MORE

2018-03-05

山下裕史朗教授が市民公開講座で講演しました

 

2月24日、日田市で「子どもの健やかな発達支援に何が必要か」というタイトルの市民公開講座が開催されました。

 

◇講演

 山下裕史朗教授

READ MORE

2018-03-02

須田憲治教授がミャンマーで心臓カテーテルの治療・診断の指導に行きました

 

2月5〜10日、ミャンマー国ヤンゴン市ヤンキンこども病院で、須田憲治教授が心臓カテーテル治療・診断の指導に参加してきました。

 

明美ちゃん基金(産経新聞厚生文化事業団運営)の海外支援の要請を受け、カテーテル治療を28人、診断カテーテルを5人に行いました。

 

ミャンマーの医学部生の70%が女性であり、実際にカテーテル室にいた現地の医師5人のうち、チーフ以外は女性医師でした。現地医師の心臓カテーテル技術が向上してきているのを感じました。

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 1月小児科Grand Rounds
  • 〔1月4日(火)〕
    第一部:「小児医薬品開発ネットワークと国際連携」
    第二部:「小児臨床薬理学の基礎知識」
    中村 秀文先生(国立成育医療治療研究センター)
    キーワード: 小児薬理学、小児医薬品開発、国際連携
    (進行:古賀 靖敏先生)
  • 〔1月11日(金)〕
    「ミトコンドリア病の遺伝子診断・治療薬・体外診断薬・遺伝子治療の過去・現在・未来」
    田中 雅嗣先生(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所)
    キーワード:mtDNA, SmaI, Pyruvate, GDF15, mitoRGEN/AsCpf1
    (進行:古賀 靖敏先生)
  • 〔1月18日(金)〕
    「私たちは、こういう診療をしています(血液、感染症)」
    血液G:大石先生、感染症G:屋宮先生
    キーワード:大学での実際の診療、各疾患のup to date、関連病院との連携強化
    (進行:籠手田 雄介)
  • 〔1月25日(金)〕
    「マイコプラズマ感染症とトラベルクリニックの最近の話題」
    尾内 一信先生(川崎医科大小児科教授)
    キーワード:マイコプラズマ、耐性率、ミキシング、適正使用、東京2020
    (進行:後藤 憲志先生)
  • 〔2月1日(金)〕
    福岡地方会予演会
  • 〔2月8日(金)〕
    実験心理学 Dr.Monique Phaltz(Switzeland)
  • 医局だより
  • 医局見学や相談をいつでも受け付けています。医局長の大園秀一までご連絡ください。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.