医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教室案内 イメージ

HOME  /  後期臨床研修医募集

後期臨床研修医募集

PDFダウンロード WORDダウンロード

E-mail(ohzono_shyuuichi@kurume-u.ac.jp)又はFAX(0942-38-1792)にて御送りください。
3日以内に返信または連絡が無い場合はお手数ですが医局へご連絡ください。

後期臨床研修医募集のお知らせ

2017年4月より新しい専門医制度が導入されるため、今までよりも入局の締め切り時期が早まっています。

新制度のポイント

現在は小児科専門医資格の取得は日本小児科学会の管轄ですが、近い将来に日本専門医機構の管轄となります。そのため、資格取得のための要項が大幅に変わり、今後受験資格を得る人はその変化に対応する必要があります。

研修基幹施設 久留米大学病院
連携施設 聖マリア病院、飯塚病院、北九州市立八幡病院、大分こども病院、
大牟田市立病院、久留米大学医療センター、新水巻病院、米の山病院
公立八女総合病院、筑後市立病院、長崎県壱岐病院、柳川療育センター
関連施設 社会保険田川病院、牛深市民病院、ゆうかり医療療育センター、こぐま学園

専門医取得までの流れ

症例要約作成
医師3〜4年目で症例要約に必要な症例を偏りなく受け持つ。3か月に1回、久留米大学小児科専門研修プログラム委員会で進捗状況を確認される。医師5年目の3月末日までに30症例を担当チューターとともに仕上げる。
論文執筆
医師3年目に経験したものを、担当チューターとともに執筆する。投稿がリジェクト(却下)されたり、大幅なリバイズ(改訂)が必要になることもあるため、医師4年目にはサブミット(投稿)することを目標としている。
研修手帳
日々の診療中に、上級医と確認する。3か月に1回、久留米大学小児科専門研修プログラム委員会でも進捗状況を確認される。

専攻医の採用人数

平成27年度入局 9名
平成28年度入局 7名
平成29年度入局 8名

一次募集要項

応募締切 2017年9月30日
面接試験 時期については応相談
選考発表 2018年1月
研修期間 2018年4月より(開始時期については応相談)
対象者 初期研修医、後期研修医、専攻医、専門医、他科から転科・研修を希望するもの
募集人数 13名
処  遇 後期研修医の給与・待遇について
■本給月額:約33万円(月3〜4回の大学当直含む|2015年度実績)
月1〜2回、平日に外勤先が紹介されます。その他、他施設で月2〜3回の当直があり、
おおよそ約60〜65万円/月(2015年度実績)の収入になります。
後期研修1年目は原則として久留米大学病院小児科で診療します。
2年目以降は教育関連施設で診療するため、処遇は各施設の規定になります。
専攻医、専門医、他科からの転科・研修をする医師は別の処遇となります。
賞与 あり
住宅 手当なし
社会保険 健康保険

WORDダウンロード

見学案内

見学期間 随時受付しております。見学は原則として、月〜金(平日)。
面接は週末も可能です。見学申込時にお問い合わせください。
対象者 医学生、初期研修医、後期研修医、専攻医、専門医、他科から転科・研修を希望する者。
申込方法 下記事項を記載し、e-mailで医局長の大園秀一まで申し込んでください。
見学受け入れ承諾について確認メールを返信します。
ohzono_shyuuichi@kurume-u.ac.jp
記載内容 以下の項目をコピー&ペーストして使用してもかまいません。
  • 氏名
  • ふりがな
  • 性別
  • 出身大学
  • 卒業年度
  • 卒業から現在までの勤務先すべて
  • 現住所
  • 携帯電話番号
  • PCアドレス(携帯不可)
  • 見学希望日
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.