医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教室案内 イメージ 教室案内 イメージ 教室案内 イメージ 教室案内 イメージ

HOME  /  CLINICAL 臨床と外来  /  OUTPATIENT 外来案内

OUTPATIENT 外来案内

少子化に伴い、小児科のニーズも下がっているのでは…と思われがちですが、現在、米国では小児科が最も人気の高い科になっています。これは子どもが大切 にされているからです。日本でも次第にそのような流れが起こってきています。子どもの人口が減少してもまだまだ小児科医の絶対数が足りず、患者さんのご家族は 小児科専門医を求めています。医局には毎年、全国各地の病院より好条件で小児科医派遣の要請が続いていますが、応えきれていないのが現状です。国の診療報 酬改訂でも小児科のみが250億円の増額になっています。

MESSAGE 外来医長挨拶

-久留米大学小児科外来の魅力とは

なんといっても専門外来が多いことです。12の専門グループがさらに細分化し、連日15人程が朝から同時に外来を始めます(そのため外来は混雑しますが・・・)。細分化の弱点であるtotal careも外来主治医が主導で各グループが協力し加療いたします。1名の患者さんが同日に2つの専門外来を受診することもよくあり心配はありません。もちろん、境界領域の疾患などの総合診療も任せて下さい。外科系の診察が必要であれば院内紹介して子供達にBESTな医療を提供します。

-ママさんDrの活躍と支援

このような数多くの専門外来を支えてくれているのがママさんDrです。子育てに忙しい環境ですが、週1~2回の午前中のみ又は朝から夕方までフレキシブルに専門外来を行っています。女子医学生からは自分の将来を重ね合わせて良いモデルになっているようです。専門外来ではなく一般小児外来を希望するママさんDrには、各専門Drから各1枠講義があり毎年知識をup to dateでき効率よく情報収集ができます。将来、外来パパさんDrなんていう時代も来るかもしれませんね。

-大切にしているのは・・

温かく質の高い医療。大学病院を紹介された患者さんの不安は計り知れず、診察の説明中にご家族が涙することもあります。子供達だけでなく親も安心できるよう、家族構成や生活環境も配慮し診療にあたるようにしています。トップレベルの治療を提供・選択できる環境を整えるのはもちろん、Quality Indicatorを取り入れ医療の質を評価したいと考えます。

-外来医療の今後

医学の進歩に伴い、様々な専門性の高い治療が外来で可能になってきています。それらの治療は複雑でリスクを伴うため時間がかかります、そのため近隣の病院やクリニックと地域連携して診療内容の分散が必要になるでしょう。そして重要課題である移行医療(患者の年齢に合わせ小児科から成人の科へ転科する)は移行直前に対応するのではなく、早い段階から長期的な診療計画を患児と共に考えスムーズに移行できるようにしたいと考えます。

HOSPITAL 工藤先生 HOSPITAL 工藤先生

小児科外来 担当医一覧

※各担当医の専門分野等、詳細につきましては、久留米大学研究者紹介をご活用ください。
※各診療科の診察日については、都合により変更させていただくことがあります。また、担当医が変更されていることや、学会等への出席のため休診させていただいている場合もありますので、事前に担当科にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
※2013年1月より三次医療機関としての役割を果たすため完全予約制となっております。予約、紹介状のない患者さんは、原則受診をお断りしております。ご理解の程、よろしくお願いします。ただし、救急搬送・かかりつけ患者の急変はその限りではありません。
※診療についてのお問い合わせは、小児科外来受付(電話:0942-31-7614)までご連絡ください。
※遺伝外来も開設しています。詳細は久留米大学病院遺伝外来をご覧ください。
電話 ( 0942 ) 31-7614 / FAX ( 0942 ) 35-4732

久留米医療センター

※各診療科の診察日については、都合により変更させていただくことがあります。また、担当医が変更されていることや、学会等への出席のため休診させていただいている場合もありますので、事前に担当科にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
※診療についてのお問い合わせは、久留米大学医療センターまでご連絡ください。
久留米市国分町155-1 TEL:0942-22-6111(代表) 久留米大学医療センターサイト

CLINICAL 臨床と外来

Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.