医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2017-10-27

第44回日本小児栄養消化器肝臓学会・第44回日本胆道閉鎖症研究会

 

10月21~22日に、福岡市で第44回日本小児栄養消化器肝臓学会と第44回日本胆道閉鎖症研究会が合同で開催されました。

 

◇座長

 水落建輝講師

◇シンポジウム

 水落建輝講師

◇ハンズオンセミナー

 高木祐吾助教

◇口演

 高木祐吾助教、石原潤助教

◇ポスター

 坂口廣高先生(飯塚病院)、安田亮輔先生(大分こども病院)

READ MORE

2017-10-25

第496回日本小児科学会福岡地方会例会

10月21日、福岡市で第496回日本小児科学会福岡地方会例会が開催されました。

 

◇座長

 江﨑拓也助教、齊木玲央先生(飯塚病院)

◇口演

 八ツ賀秀一講師、吉塚悌子先生(聖マリア病院)、清松光貴先生(ジュニアレジデント)、津田恵太郎先生(ジュニアレジデント)

 

ジュニアレジデントの先生たちが発表しました。堂々とした発表で、今後も期待をしています。

READ MORE

2017-10-20

Japan Digestive Disease Week (JDDW) 2017

10月12~15日、福岡市でJDDW2017が開催されました。

 

◇ポスター

 水落建輝講師

 

JDDWは消化器学会や肝臓学会など5つの内科系・外科系消化器関連学会が合同で行う、2万人以上が参加する日本最大の医学系学会です。

READ MORE

2017-10-18

第13回Congress of Asian Society for Pediatric Research(ASPR)

10月6〜8日、香港にて第13回Congress of Asian Society for Pediatric Research(ASPR)が開催されました。

 

◇ポスター

 山下裕史朗教授

 

テーマは、From Genes to Communitiesで、希少疾患からcommunity based researchまでアジア24か国・900名以上が参加しました。演題数はe-poster含む500題と、アジアの若手医師の意気込みが感じられる会議でした。

若手医師にとっては国際学会発表の良い機会で刺激も受けると思われます 。来年はフィリッピン・マニラでの開催予定です。

READ MORE

2017-10-16

第59回日本先天代謝異常学会

10月12〜14日、埼玉県川越市で第59回日本先天代謝異常学会が開催されました。

 

◇セミナー

 渡邊順子准教授

◇ポスター

 福井香織助教

READ MORE

2017-10-11

第27回日本小児リウマチ学会総会・学術集会

 

10月6〜8日、京都市で第27回日本小児リウマチ学会総会・学術集会が開催されました。

 

◇ポスター

 江﨑拓也助教

 中村美彩先生(飯塚病院)

READ MORE

2017-10-06

第27回World Congress of Ultrasound in Obstetrics and Gynecology

 

9月17〜19日に、オーストリア・ウィーンで第27回World Congress of Ultrasound in Obstetrics and Gynecology(世界産婦人科超音波学会)が開催されました

 

◇ポスター

 前野泰樹准教授

 

胎児心エコーによる研究について発表してきました。海外の胎児心エコー専門家と研究成果について討論するのはとても良い経験になりますし、その他、国際的にも活躍する多くの日本の産婦人科の先生方と良い連携を築いて、日本に胎児心エコーを普及していくことも、小児科医として重要な役割と思っています。

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 2月小児科Grand Rounds
  • 2月3日(金)★配信あり
    演題:「NICUでのMRIと発達予後予測(早産児と新生児脳症)」
    演者:神奈川県立こども医療センター 新生児科医長 柴崎 淳 先生
    キーワード:MRI、MRS、発達予後
    (進行:木下 正啓)
  • 2月10日(金)
    休会
  • 2月17日(金)★配信あり
    演題:「吸入療法の世界ー小児集中治療医学座談ー」
    演者:聖マリアンナ医科大学小児科学教室 特任教授 川口 敦 先生
    キーワード:小児集中管理、吸入療法、海外医療
    (進行:寺町 陽三)
  • 2月24日(金)★配信あり
    演題:「がん治療と妊孕性温存」
    演者:久留米大学産科婦人科学教室 主任教授 牛嶋 公生 先生
    キーワード:AYA世代、がん化学療法、卵巣機能
    (進行:山下 裕史朗)
  • Grand Rounds オンライン配信
    現在はカンファランス室でのGR開催に加え、Zoomによるオンライン配信を行っています。個人のPCからGrand Roundsに参加することが可能ですので是非御参加下さい。
    参加を予定される先生はカンファ係のメールアドレスまでメール頂ければ、参加の招待メールを返信させていただきます。
    カンファ係メールアドレス
    yugekotaro@med.kurume-u.ac.jp

    オンライン配信におけるセキュリティーに関して
    演者の先生方にも秘密保持、個人情報には配慮頂くようにお願いしております。参加の先生方も招待メールの転送、講演の撮影などはお控えください。
    また参加される場合は名前の入力講演前後のビデオ・オンをお願いいたします。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.