医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2016-10-22

世界小児栄養消化器肝臓学会(WCPGHAN)に参加

カナダのモントリオールで第5回世界小児栄養消化器肝臓学会(WCPGHAN)が開催されました。

WCPGHANはオリンピックの年(つまり4年に1回)のみ開催され、世界中の小児消化器肝臓医が集まる貴重なイベントです。

消化器グループから、水落助教、江田助教、高木助教、柳先生(飯塚病院)の4名が参加し、ポスター4演題を発表しました。

READ MORE

2016-10-20

AMEDのプレスリリースと久留米大学でのプレスカンファ

古賀靖敏教授が主任研究者として採択されているAMED研究課題で、発見特許申請しているGDF15が、
ミトコンドリア病の診断アルゴリズムのトップに位置づけされたことで、AMEDのプレスリリースと
久留米大学でのプレスカンファを10月19日に行います。ミトコンドリア病の効率的な診断が可能となり、
病気が進行する前に治療に結び付ける事で、医療費削減に貢献できると考えられます。

READ MORE

2016-10-20

Nature Reviews Disease Primers”ミトコンドリア病”への論文採択

GDF15がミトコンドリア病の最も有効なバイオマーカーであることが古賀教授の研究にて明らかになりました。その内容がNature Reviews Disease Primersに掲載されました。

READ MORE

2016-10-18

バルセロナでESID2016が開催されました

バルセロナで行われたESID2016にて後藤憲志 助教と田中悠平 助教がポスター発表してきました。慢性肉芽腫症の新しい治療や複合型免疫不全の遺伝子治療など最先端の医療について多数報告されていました。

READ MORE

2016-10-07

つくば市で第43回日本小児栄養消化器肝臓学会が開催されました

茨城県つくば市のつくば国際会議場で開催された第43回日本小児栄養消化器肝臓学会に、消化器グループの7名と飯塚病院から松永遼先生の合計8名が参加しました。オーラル4題、ポスター3題の合計7演題を発表し、久留米大学小児科は最も発表の多い施設の一つでした。また、本学会の新運営委員選挙にて、牛島高介 准教授、水落建輝 助教が新しい運営委員に選出されました。

READ MORE

2016-10-01

後期臨床研修の二次募集を開始しました。

後期臨床研修の二次募集を開始しました。二次募集の締め切りは11月30日となります。詳細はHPの後期臨床研修のページをご参照ください。

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 5月小児科Grand Rounds
  • 場所:小児科病棟カンファランス室(病院本館6階)
    日時:毎週金曜日 18:00〜19:00
    会場:日時が異なる場合がございます。ご注意ください。
  • 〔5月10日(金)〕★配信未定
    演題:Pharmacological rescue of mitochondrial dysfunction in heart failure
    演者:Prof. Jin Han(National Research Laboratory for Mitochondrial
    Signaling Professor and Chair, Department of Physiology, College of
    Medicine, Inje University Director, Cardiovascular and Metabolic
    Disease Center,Inje University, Korea)
    キーワード:mitochondria, heart, diabetes, tetrahydrobiopterin, PGC-1alpha
    (進行:古賀 靖敏)
  • 〔5月17日(金)18:45~〕★配信あり
    演題:「神経発達症の包括的治療法を夢見て」
    演者:山下 裕史朗先生
    キーワード:神経発達症、注意欠如多動症、自閉スペクトラム症、限局性学習症、行動療法、薬物療法

    演題:「症例からはじまる研究をめざして:これまでの研究の紹介と久留米大学で目指す事」
    演者:西小森 隆太先生
    キーワード:原発性免疫不全症・リウマチ膠原病・アレルギー・症例登録・分子機序
    (進行:弓削/高瀬)
  • 〔5月24日(金)〕★配信あり
    演題:「Association between severity score, IQ and cognitive function in patients with MELAS」
    演者:向笠 理緒先生(久留米大学大学院医学研究科1年)

    演題:「L-arginine therapy at super-acute phase improved clinical symptoms, MRI abnormality and GDF15.」
    演者:古賀 靖敏先生
    キーワード:MELAS, 脳卒中様発作, 臨床評価スケール(NMDAS), 認知症, アルギニン, GDF15
    (進行:西小森/弓削)
  • 〔5月31日(金)〕★配信なし
    第505回小児科学会福岡地方会(6月8日予定)予演会
    喜多村 美幸先生「ポンペ病新生児スクリーニングで要精密6例の転帰と課題」
    古賀 木綿子先生「成長ホルモン治療中のNoonan症候群4例の経過」
    (進行:西小森/高瀬)
  • Grand Rounds オンライン配信
    2018年3月よりGrand Roundsのオンライン配信を始めました!
    聖マリア病院、飯塚病院、北九州市立八幡病院、大分こども病院、大牟田市立病院で Grand Roundsに参加することが可能です、質疑もできますので各病院近隣の先生方は是非 御参加下さい。各病院での会場は診療部長にお尋ね下さい。
    配信可能な講演には、★印をつけております。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.