医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2017-08-14

World Congress of Pediatric Cardiology & Cardiac Surgery 2017

 

7月15〜21日、スペイン・バルセロナで第7回World Congress of Pediatric Cardiology & Cardiac Surgery(世界小児循環器学会)が開催されました。

 

◇ポスター

 須田憲治教授

 

7月15日、pre-congressで一日勉強漬け。7月16日から学術集会が始まり、勉強および研究発表を行ってきました。この学会は4年に1回のみの開催で、世界中の小児循環器医と小児心臓外科医が集まり、この4年のトピックスが集結したシンポジウムやレクチャーが目白押しです。またこの分野での大御所的著名な医師が集結するため、直接話を聞ける機会を持てるのも魅力です。さらに、留学中の上司や友人・知人との再会も大きな楽しみの一つです。

ここで驚かされたのが鍵山慶之助教の英語力でした。学会場でも私たちが話している知人などに積極的に英語で話しかけ、全く普通に楽しく会話をしていました。本当に驚かされました。

 

 

もう一つ学会の楽しみはもちろん観光。学会開催中に観光とは、との考えもあるかと思いますが、その国の文化を学ぶのは、医学者として一つの重要な勉強でもあります。バルセロナ周辺の歴史的街モンセラートに半日使って行きましたが、一生記憶に残る財産となりました。そして学会終了後の夕方に皆で行ったのが、建築開始からすでに90年以上経過しているサグラダファミリア。外観ももちろん見事ですが、聖堂の中は、凡人には全く一片の想像すら及ばなかった芸術的装飾で、ただただ感動しっぱなしでした。2026年に完成予定、とのことでしたので、その時はまた訪れたいと思います。

今回も多くの意味で深い収穫のあった国際学会出席でした。

READ MORE

2017-08-04

第31回九州小児ネフロロジ―研究会

 

7月22〜23日、福岡県宗像市で第31回九州小児ネフロロジ―研究会が開催されました。

 

◇座長

 田中征治助教

◇口演

 江﨑拓也助教

READ MORE

2017-08-02

HPを更新しました

 

HPを更新しました。

 

後期研修医募集、医局員紹介、病棟・外来・NICU案内、業績を更新しました。

READ MORE

2017-07-31

2017 The International Symposium of Mitochondrial Disease at Zhejiang University

 

2017 The International Symposium of Mitochondrial Disease at Zhejiang Universityが開催されました。

 

◇招待講演

古賀靖敏教授

 

浙江大学は、2016年の中国で大学ランキングで3番目にランクされた大学で、学生総数20万人、学食の収容人数は一度に1万2千人が食事できるというマンモス大学でした。35の学部、5つのキャンパスがあり、医学部のあるキャンパスのみで、東京ドーム50個分の広さがあり、北京とgreat canalで大学の堀がつながっています。

招待して頂いたGuan教授と古賀靖敏教授は10年来の知り合いです。Guan教授は年間20億円の研究費を国からもらっています。

中国ではChina Initiative 1000 Projectの1人で、5年前に米国から中国に栄転しました。しかしながら、今も米国とのdouble appointmentで年間4か月は米国で教授職しています。

READ MORE

2017-07-28

第34回日本小児肝臓研究会

 

7月15〜16日に、奈良市で第34回日本小児肝臓研究会が開催されました。

 

◇座長

 水落建輝助教

◇口演

 水落建輝助教、石原潤助教

 

全国から小児消化器肝臓医、小児外科医、肝移植外科医が集まり、熱い議論を交わす歴史ある研究会です。

水落建輝助教が小児C型肝炎と新生児Dubin-Johnson症候群に関する全国多施設研究の2演題、石原潤助教が当施設の症例報告を1演題、合計3演題を行いました。

READ MORE

2017-07-26

第53回日本周産期・新生児医学会学術集会

7月16〜18日、横浜市で第53回日本周産期・新生児医学会学術集会が開催されました。

 

◇シンポジウム

 海野光昭先生(聖マリア病院)

◇口演

 七種護助教、木村拓郎先生(北九州市立八幡病院)

◇ポスター

 木下正啓助教

READ MORE

2017-07-24

第13回久留米小児感染症研究会

7月14日、福岡県久留米市で第13回久留米小児感染症研究会が開催されました。

 

◇座長

 大津寧講師、岡松由記先生(飯塚病院)

◇口演

 升永憲治講師、井手水紀先生(ジュニアレジデント)

 

今年入局した井手水紀先生が経験した症例を早速発表しました。これからの活躍が期待されます。

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 7月小児科Grand Rounds
  • [7月7日(金)]
    第17回日本あかちゃん学会学術集会
    久留米シティプラザ 17時30~19時30 
    プレコングレス・GR共同開催
    「保育者と子供が心地よく関わり合える環境空間を考える。」  
    演者:Pro. Dr Martin Stein UCSD小児科
  • [7月14(金)]
    「第13回久留米小児感染症研究会」
    ホテル創世 2F 18:40-20:30
    一般講演
    「心筋炎で紹介となったヒトパレコウイルス1型感染症の乳児例」
    演者:井手水紀先生 (久留米大学小児科 助教)
    「胆石を伴った肺炎球菌菌血症の1例」
    演者:升永憲治先生(久留米大学医療センター小児科 講師)
    特別講演
    「これまで行ってきた感染症研究について:RSV感染症を中心に」
    演者:田代克弥先生 (佐賀大学小児科 准教授)
  • [7月21日(金)]
    「感染症診療における遺伝子検査の重要性」
    演者:産業医科大学 保科隆之講師
    キーワード: 16SrRNA遺伝子、クローンライブラリー法、細菌叢解析
    (進行:後藤憲治)
  • [7月28日(金)]
    「タイトル未定」
    演者:Prof. Dr. K.A.Shakoor MD
    Prof.and Director ATMC Hospital Isra University Karachi.
    キーワード: DPC、ICD-10、マネジメント
    (進行:山下裕史朗)
  • 医局だより
  • 医局見学や相談をいつでも受け付けています。医局長の大園秀一までご連絡ください。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.