医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報

NEWS 新着情報一覧

2024-02-02

学術集会 公式X・インスタグラム開設

2024年7月11日から13日に福岡国際会議場で開催される第60回小児循環器学会学術集会の公式X(旧Twitter)とインスタグラムが開設されました。

学会を皆様のご参加と応援で大いに盛り上げていただきたくご紹介させていただきます。

ぜひ、フォローと応援・拡散をよろしくお願いいたします。

外部リンクとなりますが、詳細は以下のアドレスからよろしくお願いいたします。

アクセスにはアカウントが必要です。お近くのわかる方に尋ねながら、ぜひ登録をお願いします。

 

公式 X(エックス)

https://twitter.com/jspccs60?s=21&t=Dvo2GlR4hRcZw1PHFHhZYg&fbclid=IwAR0Px_SAZaX15O5NrcBfZEtFV6wmEZ2a14cEuWxhu8MnJOnAlTfOBREPUNc

公式 インスタグラム

https://www.instagram.com/60thjspccs?igsh=OGQ5ZDc2ODk2ZA%3D%3D&utm_source=qr

READ MORE

2024-02-01

診療ガイドライン執筆報告と販売開始

日本小児神経学会 監修のもと、久留米大学小児科主任教授山下 裕史朗先生が委員長を務めますチック症診療ガイドライン策定ワーキンググループが取りまとめた。

小児チック症診療ガイドラインが2024年2月から販売が開始されます。

販売元の出版社、または、書店、通販サイトからご確認いただき、お求めいただければと思います。

 

READ MORE

2024-01-23

イベント開催のお知らせ

皆様はちくご川コミュニティ財団をご存知でしょうか?

このプロジェクトには一般企業も賛同しても加わり、関連する動きや不登校の問題を取り上げております ですが、フリースクールなど民間の団体や施設を利用したのは、わずか4%。2015年の国の調査で、平均月額3万3千円という利用料も背景にあるとみられます。そうした家庭負担を下げることができれば、不登校の子どもたちの学びを保障するための一歩につながると基金が設立されました。


基金設立のキックオフイベントが久留米大学御井ハイブリット開催です。ZOOM参加もでき、一部参加費が寄付される仕組みとなっております。

https://c-comfund.com/tayonamanabipj/news

 

READ MORE

2024-01-21

国際学会参加報告

2024年1月17日〜19日にかけてベトナム、ホーチミンで"10th Vietnamese congress of congenital and structural heart disease" 学会が開かれ、須田憲治教授と現在留学中の鍵山慶之助教が参加しました。


須田教授は海外招待演者としてlectureを、鍵山慶之助教は口演発表を行いました。様々な議論とともに多くのlive caseが行われることも特徴の学会で、鍵山慶之助教は米国留学中の上司であるGareth Morgan教授とともにlive caseに参加し、術者として動脈管開存症のカテーテル閉鎖を聴衆の前で施行しました(写真右から2人目)。本学会は欧米、アジアのカテーテル治療のlegendが多く集る学会でもあり、最新の治療に関する情報交換とともに須田憲治教授が7月に開催する日本小児循環器学会および日中韓pediatric heart forumに関するアナウンスを含めた実りある交流の場となりました。

 

READ MORE

2024-01-05

スタートアップ

2024年1月の診療が始まり、久留米大学小児科も令和6年のスタートを切りました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

READ MORE

2023-12-23

マラソン部活動報告

久留米大学小児科学講座には、ランニングを楽しむ医療者でできたマラソン部もあります。

先日、吉野ヶ里公園で行われたリレーマラソン大会にさまざまな職種で集まり参加をしてまいりました。

4時間の制限で42.195kmを完走することを目指して、見事チームコアラとカンガルーはゴールすることができました。

来年も参加を予定していますので、一緒に走っていただく方を募集中です。

READ MORE

2023-12-20

2023年 大忘年会開催

先日、久留米萃香園ホテルで2023年度久留米大学小児科学講座 大忘年会が盛大に執り行われました。

今年あったことを振り返りながら、小さなゲストも参加して、完成と笑い声に満ちた正しく盛会の一夜でした。

さらに、小児科医を志す未来ある研修医の先生が5名も参加してくださり、医局員のテンションは最高潮となっておりました。

 

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 2月小児科Grand Rounds
  • 2月2日(金)★配信あり
    演題:「学会発表のいろは」
    演者:久留米大学小児科教授 須田 憲治 先生
    キーワード:スライド作り、パワーポイント、症例報告
    (進行:前田 靖人)
  • 2月9日(金)★配信あり
    演題:「小児希少疾病領域の医療評価のポイントと今後の推進」
    演者:国立成育医療研究センター 研究開発監理部 開発企画主幹 中村 秀文 先生
    キーワード:小児希少疾患、ドラッグラグ、治療開発
    (進行:山下 裕史朗)
  • 2月16日(金)配信なし
    第524回 小児科学会福岡地方会 予演会
    (進行:屋宮 清仁)
  • 2月23日(金)
    祝日(天皇誕生日)のため休会

  • Grand Rounds オンライン配信
    本年度よりGRの配信に関して、セキュリティーや、講師の先生への視聴対象のご説明の観点より、Web視聴の対象を久留米大学小児科医局員同門会の先生に限定させていただくこととなりました。尚、久留米大学小児科の会場ではどなたでもご講演を聞いていただけるようにしております。久留米大学小児科同門の先生で、Zoomで配信ご希望の方は、カンファレンス担当(下記)までご連絡ください。

    カンファレンス係
    久留米大学小児科
    寺町 陽三
    temple_town@kurume-u.ac.jp
    屋宮 清仁
    okumiya_kiyohito@kurume-u.ac.jp

    オンライン配信におけるセキュリティーに関して
    Zoom ID&PWを受けられた方はその管理にはご配慮よろしくお願いいたします。招待メールの転送、講演会の撮影、録画はお控えください。 また視聴時はこれまで通り所属、氏名わかるようにしてご視聴をいただき、講演開始と終了時にはビデオをオンにお願いいたします。

月別の記事

Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.