医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報  /  第60回日本小児神経学会学術集会が開催されました。

NEWS 新着情報

2018-06-15

第60回日本小児神経学会学術集会が開催されました。

第60回日本小児神経学会学術集会が幕張にて開催されました。

多くの先生が、演者、シンポジスト、を務めました。

 

◆シンポジウム

周産期に始まる光環境と生体周期・疾病発症の関係を読み解く『早産児に見るサーカディアンリズム

木下正啓 助教

ミトコンドリア病診療の現状と未来『ミトコンドリア病のバイオマーカー』

八ツ賀秀一 講師

小児神経科医が知っておくべき思春期神経発達症・心身医学

『不登校児への対応:生理学的評価とストレス機序の理解』

永光信一郎 准教授

山下裕史朗 主任教授

◆ポスター
『MELAS患者における疾患重症度と知能及び認知機能の関連性について』

向笠理緒 先生(心理士)

『シクロホスファミドパルスが有効だった抗NMDA受容体脳炎の14歳女児』

八戸由佳子 助教

◆共同研究支援委員会主催セミナー

『グレリンによるレット症候群の新規治療法開発研究』

松石豊次郎 名誉教授

◆口演
『MELASに対するアルギニン治療の9年間の前方視的,多施設共同研究のフォローアップと治療レジメン』

古賀靖敏 教授

◆ランチョンセミナー

ここまできた脊髄性筋萎縮症(SMA)治療『SMA治療の経験 -課題と展望-』

弓削康太郎 助教

『全エキソーム解析により診断した,CREBBP遺伝子変異を有するRubinstein-Taybi症候群の非典型例』

福井香織 助教

『乳児期発症のMPZ遺伝子変異を認めたCharcot-Marie-Tooth病1Bの1例』

須田正勇 助教

『脊髄性筋萎縮症に対する治療効果評価方法開発の取り組み』

弓削康太郎 助教

『起立性調節障害の睡眠ポリグラフィーを用いた新たなアプローチ』

石井隆大 助教

READ MORE

Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.