医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報  /  西村美穂助教が筆頭著者の論文がアクセプト

NEWS 新着情報

2014-07-28

西村美穂助教が筆頭著者の論文がアクセプト

 

西村美穂助教が筆頭著者の論文、「Meralgia Paresthetica as a Presentation of Acute Appendicitis in a Girl with Acute Lymphoblastic Leukemia」が、Journal of Pediatric Hematology/Oncology(IF=0.973)にアクセプトされました。

 

フィラデルフィア染色体陽性の急性リンパ性白血病の7歳女児。寛解導入療法中に発熱性好中球減少症を繰り返し、抗菌薬投与を行い改善を認めていた。発熱時に右下肢痛を訴えることがあったが、原因は不明であった。不明熱精査及び造血幹細胞移植前にスクリーニングで行った腹部CTで、虫垂炎の所見を認めた。経過中、虫垂炎に典型的な腹痛はなく、繰り返す発熱と右大腿外側から膝にかけての疼痛・異常感覚(触れられると嫌がる)のみであった。下肢の疼痛・異常感覚は、虫垂炎による腸腰筋膿瘍で知覚異常性大腿神経痛をきたしていたと思われた。化学療法中や免疫抑制状態の患者において、虫垂炎は典型的な症状を認めず診断に苦慮することも少なくない。繰り返す発熱に下肢痛を認めた場合は腸腰筋膿瘍を疑い、CTやエコー等腹部画像検査をする必要がある。

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 12月小児科Grand Rounds
  • [12月1日(木)]臨時GR ★配信あり
    演題:「小児の外科的救急疾患とIBDの外科治療」
    演者:藤田医科大学小児外科准教授 井上 幹大先生
    キーワード:消化管穿孔、腸閉塞、大腸全摘術
    (進行:水落 建輝)
  • [12月2日(金)]配信なし
    小児科学会福岡地方会予演会
    (進行:高瀬 隆太/小池 敬義)
  • [12月9日(金)]★配信あり
    演題:「行動変容につなげる自己学習プログラムと成人学習~日本外来小児科学会の医学教育の取り組み~」
    演者:長井小児科医院 理事長 長井 健祐 先生
    キーワード:成人学習、行動変容、アクティブ・ラーニング
    (進行:水落 建輝)
  • [12月16日(金)17時〜]配信なし
    久留米大学小児科2022年のまとめ
    (進行:水落 建輝)
  • [12月 23日(金)]
    休会
  • [12月 30日(金)]
    休会
  • Grand Rounds オンライン配信
    現在はカンファランス室でのGR開催に加え、Zoomによるオンライン配信を行っています。個人のPCからGrand Roundsに参加することが可能ですので是非御参加下さい。
    参加を予定される先生はカンファ係のメールアドレスまでメール頂ければ、参加の招待メールを返信させていただきます。
    カンファ係メールアドレス
    yugekotaro@med.kurume-u.ac.jp

    オンライン配信におけるセキュリティーに関して
    演者の先生方にも秘密保持、個人情報には配慮頂くようにお願いしております。参加の先生方も招待メールの転送、講演の撮影などはお控えください。
    また参加される場合は名前の入力講演前後のビデオ・オンをお願いいたします。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.