医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報  /  第56回日本小児神経学会学術集会

NEWS 新着情報

2014-06-24

第56回日本小児神経学会学術集会

5月29日〜31日、静岡県浜松市にて第56回日本小児神経学会学術集会が開催されました。

日本の小児神経領域では、いちばん大きな学会で、口演・ポスターを合わせて556演題の登録があり大盛況でした。当科からは、2人のシンポジスト、3人の口演がありました。

 

座長

松石豊次郎教授、古賀靖敏教授、山下裕史朗教授

 

古賀靖敏教授:企画セミナー「ミトコンドリア病:A reappraisal」

「ミトコンドリア病治療研究の現況」

 

岩田欧介准教授:シンポジウム「小児急性脳症の脳機能レスキュー:脳低温療法を考える」

「前進か?後退か?BabyCooling Japan 症例登録制度と関連啓発事業の集積による世界標準回帰への道のり」

 

口演

八ツ賀秀一助教

「血漿FGF21は筋症状を伴うミトコンドリア病のバイオマーカーになる」

原宗嗣先生(聖マリア病院)

「SHANK3遺伝子変異を同定したRett症候群」

弓削康太郎助教

「ADHD夏期集中プログラム前後の心理検査(Stroop課題を中心に)」

READ MORE

Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.