医局員募集はこちら

医局員募集はこちら

12グループはこちら

12グループはこちら

教育と研修 イメージ 教育と研修 イメージ

HOME  /  NEWS 新着情報  /  第50回日本小児循環器学会総会・学術集会

NEWS 新着情報

2014-07-21

第50回日本小児循環器学会総会・学術集会

7月3〜5日、岡山市で第50回日本小児循環器学総会・学術集会が開催されました。

写真は、須田准教授が20年来の友人であるWayne Tworetzky准教授(Harvard University, Boston Children's Hospitalの胎児治療プログラムのディレクター)と懇親会での一コマ。

このような交流も学会の楽しみの一つですね!

 

座長

前野泰樹准教授、須田憲治准教授

 

教育講演:「臨床に活かす心エコー所見 術前後の心機能評価」

前野泰樹准教授

「臨床に生かす心エコー所見」

 

JCKフォーラム・APCCS:「Adult congenital heart disease, Catheter interventions」

須田憲治准教授

「Haemogramic Change after Transcatheter Closure of Patent Arterial Ductor Atrial Septal Defect Using Amplatzer Occluders™」

 

口演

廣瀬彰子助教

「胎児期における三尖弁輪移動距離(TAPSE)の臨床応用への検討」

 

ポスター

前野泰樹准教授

「2:1房室伝導を呈する胎児徐脈として紹介された正常心内構造症例の経過」

工藤嘉公助教

「川崎病を疑われた発熱疾患の冠動脈エコー所見」

岸本慎太郎助教

「当院で胎児診断された抗SS-A抗体による先天性完全房室ブロック患児の胎児期および周産期管理と経過」

寺町陽三先生(聖マリア病院)

「NTproBNPの川崎病診断における価値」

吉本裕良助教

「開心術後遠隔期に胸痛を契機に発見した上行大動脈仮性動脈瘤の1例」

READ MORE

INFORMATION お知らせ

  • 12月小児科Grand Rounds
  • [12月1日(木)]臨時GR ★配信あり
    演題:「小児の外科的救急疾患とIBDの外科治療」
    演者:藤田医科大学小児外科准教授 井上 幹大先生
    キーワード:消化管穿孔、腸閉塞、大腸全摘術
    (進行:水落 建輝)
  • [12月2日(金)]配信なし
    小児科学会福岡地方会予演会
    (進行:高瀬 隆太/小池 敬義)
  • [12月9日(金)]★配信あり
    演題:「行動変容につなげる自己学習プログラムと成人学習~日本外来小児科学会の医学教育の取り組み~」
    演者:長井小児科医院 理事長 長井 健祐 先生
    キーワード:成人学習、行動変容、アクティブ・ラーニング
    (進行:水落 建輝)
  • [12月16日(金)17時〜]配信なし
    久留米大学小児科2022年のまとめ
    (進行:水落 建輝)
  • [12月 23日(金)]
    休会
  • [12月 30日(金)]
    休会
  • Grand Rounds オンライン配信
    現在はカンファランス室でのGR開催に加え、Zoomによるオンライン配信を行っています。個人のPCからGrand Roundsに参加することが可能ですので是非御参加下さい。
    参加を予定される先生はカンファ係のメールアドレスまでメール頂ければ、参加の招待メールを返信させていただきます。
    カンファ係メールアドレス
    yugekotaro@med.kurume-u.ac.jp

    オンライン配信におけるセキュリティーに関して
    演者の先生方にも秘密保持、個人情報には配慮頂くようにお願いしております。参加の先生方も招待メールの転送、講演の撮影などはお控えください。
    また参加される場合は名前の入力講演前後のビデオ・オンをお願いいたします。
Copyright(C) by the Department of Pediatrics and Child Health Kurume University School of Medicine.All Rights Reserved.